ヨドバシ・ドット・コムはなぜ安い? 送料無料の謎

イーベイの話ではないのですが、普段使っている洗剤が近所のドラッグストアで扱われなくなったのでネットで検索したところ、ヨドバシ・ドット・コムで安く買えることがわかったため、昨日(4/26)の夕方に注文したら、今日(4/27)午前中に早くもゆうパックで届きました。
送料・税込みで189円の品物です。
重さは500g以上あります。

店舗受け取りと間違えていないか不安でしたがちゃんと自宅に届きました。
ゆうパックサイズ60の同県内で、例え大口割引きが適用されていても送料だけで数百円はかかるのではないかと想像しますが、なぜ189円の商品1個でも送料無料で届けてくれるのか不思議です。大きく赤字になるのではないかと思うのですが。
ヨドバシ・ドット・コムを仕入れに利用されている方いらっしゃるのでしょうか?
安さのからくり(?)をご存じでしたら教えていただきたいです。

「いいね!」 2

私もヨドバシ愛好家です。
多分、その商品については流石に赤字対応だと思います。
トータルで黒字であれば。。。という戦略なのだと思います。
かつてアマゾンもそれで戦略を進めていましたが、低価格商品については一時期、合計2,000円以上でないと無料にしないという期間がありました。最近はそれもなくなりましたが。
アマゾンに対抗する日本企業としてヨドバシは応援したいですよね。
しかし、アマゾンのようにプライムもつけずに、よく送料無料を続けていけるものだなと感心します。
ちなみに、仕入れに活用する場合、以前は、”短期間で複数の購入”が違反扱いになり、ヨドバシ側から一方的なキャンセルをもらったりしていたのですが、最近はどうなんでしょう? この手のキャンセルをもらう事がなくなりました。すでにこの規制が撤廃されていたら嬉しいのですが。あと、ヨドバシはポイントが手厚いのも嬉しいですよね。

送料のからくりと関係の無い話で申し訳ございませんでした。
ヨドバシが好きなので、ついつい書き込んでしまいました。

「いいね!」 2

ご返信ありがとうございます!
やはりヨドバシ側にとって単発では赤字ですよね。
同じ商品がいまだに削除・値上げされることなく送料無料のまま掲載されていまして、謎です。
数か月前に490円で別の商品を購入したことがあり、その時もゆうパックで届いたので安いな~と驚きましたが、今回189円で同じ対応だったのでどうなっているのだろうと気になり出しました。

そうなんですよね、実は今回、上記490円の時の49ポイントを利用できたので実際に支払ったのは189 - 49 = 140円だったのです。激安です。

そんなことがあるのですか?仕入れでキャンセルされると困りますね。

私はネットで買い物する時には楽天が多く、ヨドバシは2度目の利用だったのですが、これからはヨドバシでも探してみようと思います。

「いいね!」 1

キャンセルについては、ヨドバシからメールが届きます。
内容を保存していないのですが、大体の意味としては、
「今回の商品は以前にも購入されています。個人的な利用以外の購入にあたる恐れがあるため、キャンセルさせていただきます、という感じになります。
文章は全然違いますが、大方このような内容です。
転売目的での購入を禁止しているという前提があるらしいのですが、
最近、このようなキャンセルをされていないので、変更があった可能性があるります。またはたまたまかもしれませんが。
もし変更がされていないと仮定した場合、無在庫で販売する際に、ヨドバシ側からキャンセルをされると痛手になるので、無在庫の仕入れ先としては危険かなとは思います。
勿論、初めての購入品については、このような事はありません。

「いいね!」 2

追記、私は通算、5回ほどキャンセルをされたことがあります。
特にペナルティ的なものはなさそうです。今のところは。

「いいね!」 2

詳しく教えて下さりありがとうございます。
なるほど、転売目的での購入禁止という規約が存在する可能性があるのですね。
やはり、赤字・薄利の商品ばかりを短期間で何度も購入されると、ヨドバシ側にとっても損失が大きすぎるということなのでしょうね。

「いいね!」 2

@mayu さん、以下の記事が面白いのでご紹介します。

「いいね!」 3

情報ありがとうございます!
最初ヨドバシの自社配送便で届くのかと思っていたのですが、私の場合は2回ともゆうパックで、郵便配達員さんから受け取りました。
ウチの住所は東京都なのですが、「ヨドバシエクストリームサービス便」の対象エリアからは少し外れています。
「なお、対象エリア外でも配送業者を利用して無料で届ける。」に該当しているのでしょうね。
配送先の郵便番号が自社配送網から外れている場合には送料を取る、というシステムにすることも可能だと思うのですが、そうはせずに赤字でも送料無料で届けてくれるのは、将来無料配送網を拡大することを見据えて顧客(とそのデータ?)を確保するためなのかもしれません。
深夜に注文しても翌日(あるいは当日?)配達してくれそうな画面表示でした。

いずれにしても、大手企業でないとできない対応だと感じます。

「いいね!」 3

貴重な情報をありがとうございました。
私は沖縄在住なので、ヨドバシエクトリームは対象外なのですが、
それでも送料無料はありがたいです。
一回の注文が500円とかもザラなので、それで沖縄宛て送料無料はアマゾン以外には考えられないです。
きっと私のような客はヨドバシ的にはおいしくないはずですが、当方地域を排除せずにサービスを続けるヨドバシさんが大好きです。プライベートでも家電の購入に利用しています。

「いいね!」 3