商品画像について(白抜きの是非について)

現在、ebayでは白抜き画像の加工が簡単に出来るようになっております。
公認コンサルタントのtomoyoさんのyoutubeでも、検索上で有利になるので、やったほうが良いですよとの動画を拝見し、白抜き画像を実施しております。
しかし、実際に行ってみると、白抜き画像後に商品部分が削れたりすることが多々あり、その修正を行わないといけない事から、画像1枚あたり、時間にして5~10分程度の労力がかかります。
私はTOP画像だけを白抜きにするようにしてはいますので、全ての画像を白抜きにしているわけではございません。
白抜き画像を行ううちに、「なんだかアマゾンみたいだな~」と感じてきました。
実際に、いまでもツール等を使用するセラーは、アマゾンの画像をそのまま転用し、何もしなくとも白抜き画像になっているかと思います。検索上は白抜きが有利とはいえ、検索したときに、その中に埋もれてしまうケースと、白抜きをせずに、ある種 ”目立つ" メルカリのような画像のほうがいいのか? で迷っております。
実際に、白抜き加工の時間をやめて、1品でも多く出品するほうが、結果として売上があがるのでは?との考えもあったりします。
私の現状としては、新規新品は「白抜き」、中古は「メルカリ風(加工せず)」で出品を行っております。まあ、中古なのに「白抜き」というのは、かえって不自然ではないかと思ったからです。
皆さまはどのように考えていますでしょうか?

「いいね!」 2

白抜きを本格的にやるならAdobeのphotoshopの導入を検討するといいですよ。
簡易にやりたいなら有料ですがzenfotomaticですね。これなら手間もほとんどかかりませんし、法人セラーも普通に使ってます。https://www.zenfotomatic.jp/

たしかにそれは思ったりしますよね~
まぁ、、、eBayはアマゾン・楽天と違って白抜きを指定していません。(もし違ってたら指摘ください^^;)
推奨を取り組むことでSEOが上がる可能性はあると思います。
でもショップの色をつくる、といったこだわりをもってやってみるのもいいと思ってます。
eBayが「強制」するまではグレーゾーンを攻める姿勢はいいと思ってます。自己責任ですが。。。

一品でも多く出品する、これは正解だと思います。
それについて経費をかけられるなら白抜きの外注化をしてみるのもいいですね。

私は物によって白抜きをしたほうがいいと思っています!
自分で撮影しているなら白背景や露出をあげて撮影しますが、それでも画像が暗くなっていることはあります。
商品金額等を考えて、きれいに見せたほうが高く売れると思った商品については1枚目の白抜きをしています。
高額になってくれば画像はガチガチにきれいにして販売しますね。

「いいね!」 2

Naoto 様

とても丁寧で詳細なアドバイスを頂きまして、誠にありがとうございます。
「zenfotomatic」ツールについては、全く知りませんでした。
先ほどリンクをクリックしたばかりですが、詳細をみて是非取り入れてみたいと思います。
数年前に、ebayのセラーアップデートにて、「商品画像の背景は無地で」というのがあったかと思いますが、それ以降、背景は無地の白で撮影するようにはしておりました。しかし、ライトを工夫してみても、「薄い灰色」のような背景になり、白抜きとは違った画像になってしまいます。まあ、中古は今でもそれでもいいかなと思っています。

私の中で意外とモヤモヤしていた事でしたので、とても有難いアドバイスでした。
本当に感謝致します。

「いいね!」 1

@markOK さん、 @Naoto さん

eBay Top tips for taking great photos のPDFがよくまとまっています。
ご自宅のスペースに余裕があるならば、白背景(ホワイトボックス等)で撮影するのが一番のように思います。以下のPDFを見ても、白抜き加工されている商品は皆無で、すべて白背景で撮影されています。

・Amazonで売られているような新品未使用であれば、中古感を出さないために、白抜きがよさそう。
・状態を説明したい中古商品、色味やサイズを伝えたい商品は白背景での撮影がよさそう。
・画像サイズは500px以上、可能であれば横長辺1600px以上が推奨されている様子(情報ちょっと古いかもです)。
・文字での説明を入れたり、ウォーターマークを入れたり、販売しない付属品が写っている画像はNG。
・現在は、白抜きに関する規定はない。
・個人的には、Buyerに誤解を与えない、むしろ誠実さが伝える必要があるのであれば、白抜きにこだわる必要はないと思っており、人と違う戦略をとるのはありだと思っています(すべてが白抜きの画像で商品が並んでいると、ちょっとつまらない)。
という認識ですー。

参考まで、現在のPicture Policyです。

「いいね!」 2

丁寧で詳細なアドバイスをありがとうございます。
新品と中古で白抜きの是非を分けていくというのが良さそうな感じを受けました。
私もホワイトBOXを使用しております。サイズが大きすぎる商品については、
壁に大きめの白い布を掛けて下まで余るほど垂らし、背景白布の状態で撮影を行っております。
あと、商品画像にスケールが入っているものが多々見受けられますが、この辺は
グレーゾーンでebayも黙認している感じなのでしょうか。
※実際に、商品詳細にサイズをしっかり記載していても、「サイズはいくつだ?」的な
メールを良く受けるので、画像にスケールを入れるのもありなのか?とも思ったりしています。
現在、それを行ってはいないのですが。

「いいね!」 1

@markOK さん
PDFに記載がありますが、むしろ推奨される行為のように思いますー。
スクリーンショット 2021-07-10 18.28.23

「いいね!」 2

重ね重ね、貴重なアドバイスに感謝致します。
ebayとしては「顧客目線」のほうを重視しているのですね。
スケールをいれたほうが良さそうな商品については、積極的に使用していこうかと思います。
サンプル画像のようなアクセサリー等は、サイズがとても重要ですよね。

「いいね!」 1