ポケモンカードや小物の発送について

初めて投稿させていただきます。
初歩的な質問で恐縮なのですが、ご教授宜しくお願い致します!

eBayを初めて二か月ほどになります。
主に小物の商品を取り扱っています。

  • ポケモンカード
  • おもちゃ
  • プラモデル
  • 生活雑貨 等

重さは100g~1kg以内
大きさも100cm以内
このあたりです。

送料に関してなのですが、現在は日本郵便(主にEMS)とクロネコヤマトを利用しています。
国内ですと、定形外郵便で発送できる大きさ・重量物が多くあります。
しかし、調べたところeBayで購入されたもの=『商品』として発送する際に、
定形外郵便は利用できないと知りました。

当初は“追跡サービス付き 定形外郵便”で発送できれば送料が¥600~¥1000程度で済むかと考えていたのですが、実際なところそこまで低価格で発送できる選択肢が見つけられずにいます。
eBay内でリサーチをしていると、
送料別 Shipping ¥600~ 商品価格¥1500
このような価格の方はどういった発送方法を利用されているのでしょうか?

無粋な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

「いいね!」 2

そう、そうなんです。
でも定形外郵便で送ってるのが実態ですよね。
数ドルの商品のためのルール違反を誰もが取り締まらないままズルズルきている状況。
やったもん勝ち、でもルール違反。
これをあなたがどう捉えるかだと思います。

「いいね!」 3

miz様
ご丁寧な御返事ありがとうございまいした。
とても明確なお答えで頷くばかりです。
まだまだ初めたばかりで、経験も知識もないですが、一つ一つ学んでいきます。
お忙しい中、簡潔なメッセージありがとうございました。。

「いいね!」 2

@Gyokuro さん、はじめまして!

私自身も、この人どうやって儲けているのだろうと不思議に思うSellerを時々見かけます。
ルールの範囲内でどのように振る舞うかは、Sellerの自由なので、あまり気にしないようにしていますが、おそらくfeedbackをたくさん得るために行っている行為のように思います。もしくは、自らリスクを取ってやましいことを行っているのかと思います。または、何か素晴らしい方法を知っているのかもしれません。

eBayで1年に1回でも購入したことがある人は、1.42億人います。どうしても他人がうらやましく見えてしまいまずが、限られた配送方法の中でどうやったら利益を出せるのか、いろいろ考えることが商売の楽しさだと思っています。

すでにご覧になっているかと思いますが、以下の投稿もご紹介いたします。

「いいね!」 4

コメントありがとうございます!!
私も長くeBayを活用していきたいと思っておりますので、定められたルールに沿って行動のできるSellerで在りたいと思っております。よって、このような場をお借りして、不明な点を質問させていただく運びとなりました。
とても簡潔でわかりやすいメッセージをありがとうございました。

我社ならではの、モットーと今後の課題に焦らず探求していきたい所存です。

小口の発送代行事業を行っていらっしゃる
“リユースポート様”の記事も拝見させて頂いておりましたが、まだお取引の件数も少なかった為に、
依頼するまでに至るかな・・と思っていました。
一度お話をお伺いしてみようと思います!

「いいね!」 4

私も実際に利用しています。
とても利用しやすい内容となっております。私は満足しております。
もし利用における懸念として考えられる点があるとすれば、”消費税還付”の条件として、この発送方法が認められるのかどうか?という点だと思います。
私としても、そろえられるだけの資料は残しておくつもりですが、リユースポート様自体、サービスを始められて日が浅いということなので、実際に該当サービス利用者のところに監査が入るまではどうなるのかわからない?といった感じだとは思います。

「いいね!」 2

詳細は税理士にご質問いただくのがよいかと思いますが、以下のQAが参考になるかと思います。
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/shohi/11/01.htm

「いいね!」 3

ご返信をいただきまして、誠にありがとうございます。
以前から利用している某発送代行については、実際に利用者さんが監査に入った後、これこれの資料を残していれば大丈夫だったとの話を受けており、私もそれらの資料を残しています。
老舗の代行業者なので、その辺の経験は多数あると思いますので、そこについては安心してはおります。
今回のサービスについては、USPSのラベルをebay上で発行するため、日本郵便とかから発送したような控えは存在しません。そのあたりがどのように扱われるのかなという気はしております。たとえば、郵便の控えについても印が押されたものを控えとみなすという国税の資料(だったかと思います)をみたことがあります。
私がお世話になっている税理士の先生にも見解を聞いておりますが、はっきりとした事はいえないという感じでした。日本在住セラーがUSPSの伝票を作成し、それを日本から出荷するという事自体が非常に珍しい状態ですので、前例があるかた(実際にこのような手法を使って、その後に監査に入られた方)の見解を伺ってみたいところではあります。
また、USPSに記載される発送元住所は米国の中継ポイントの住所になるため、日本から商品を出荷した証拠にはならない可能性があると思っております。
とりあえず、実状、紐づけの説明がきちんと出来るような資料をしっかり残しておく事はしております。
かりに、還付が認められないとなっても、利益自体はしっかりとれているので、そうなったらそうなったでイイやぐらいの気持ちで構えています。その場合、日本から発送して、きちんとした資料を残した部分も含め、全てが認められなくなるのか?それともUSPSの分だけが認められないのか?等、利益とは関係のない部分での興味もあったりします。それについてはまだ税理士さんに聞いたことがないので、今度伺ってみようかと思っております。

「いいね!」 5