VAT IN EUについて

ebayより通知があり、7月よりVAT(付加価値税?)がヨーロッパで適用され150ユーロ以下の商品はVATが徴収される(22ユーロまでは免除・150ユーロ以上は購入者負担)とあり、VATの登録についてどのような対応をすれば良いのかわかりません。ebay手数料の他にVATがプラスされるとかなりの負担となりビジネスが維持できなくなるのでみなさまどのような対応をされているかご教示頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

「いいね!」 1

(年間10,000EURの話をしていたのですが、EU外の事業者には関係がなく誤った情報だったので、2021/6/3にコメント削除しました。以下に改めて調べたことを書いています。すみません。)

適切なご回答を頂きありがとうございます。年間10,000EURを越えなければ何もしなくても良いということで安心しました。理解が不足しておりお時間を取らせ申し訳ございませんでした。また商品に税金が発生して負担しなければならいのかと不安になってしまいました。いつも通り出品を継続します。またこれから対応しなければならないmanaged paymentについても心配です。その際はまた別案件にて相談させてもらうかもしれませんが宜しくお願い致します。

「いいね!」 1

年間10,000EUROは超えそうなのですが、この場合はどこに登録が必要なのでしょうか?
URL・フォームなどあれば、非常に助かります。
外国語が読めず、困惑しております。。。すみません。

@Ika-Sim さん、はじめまして。
(また、 @Yankasu さん、前回の情報が間違っていたので、改めて以下ご確認をお願いします。すみません。)

年間10,000EURって、ある程度のセラーになるとすぐに超えてしまうので、改めて調べ直しました。

質問:
2021/7/1から適用されるVATの改正について何かする必要があるのか。
答え:
大変ざっくりとしたお話しをすると、
とりあえずは、何も対応しなくて良い(150EUR以下は、eBayが自動でVATを徴収して支払ってくれる。また、150EURを超える場合は購入者が荷物を受け取るときにVATを支払う)
というのが答えになりそうです。

以下、詳しい内容です。

1.
2021/7より、EU外から個人輸入される150EUR以下の商品については、販売事業者(Seller)がVATを徴収する必要があります。
・22EURまでは免除というのはこれまでの話で、2021/7からは撤廃されます。
・150EURを超える輸入については、これまで通り購入者が商品受取時にVATを支払う必要があります。

2.ただしeBayで販売する150EUR以下については、eBayが徴収して納税してくれますので、特にSellerが対応する必要はありません。


eBay: Your VAT obligations in the UK & EU

3.上記は、eBayに限った話であり、
VATを代理徴収してくれない他のマーケットプレイスや自社サイトでは、EUの顧客に商品を販売した時に販売事業者がVAT徴収する必要があり、IOSS(150EUR以下のVATを支払う仕組み)等を利用してVATを納税する必要があります。
尚、10,000EURというのは、EU内で事業を行っている場合の閾値のようです。

4.すでに各国でVAT納税を行っている場合には、VAT番号をeBayに登録することによって、自らVATを徴収し納付することができます。

参考サイト:

JASTOPRO:
第五十四話 越境eコマースに適用されるEU付加価値税(VAT)に関する新規則(2021年7月1日施行)
(翻訳元: ALL YOU NEED TO KNOW ABOUT THE IMPORT ONE-STOP SHOP (IOSS)

OPTI:
IOSSとは? 輸入ワンストップショップ制度(IOSS)について

Quaderno:
OSS or IOSS? EU VAT One-Stop Shop rules for e-commerce

「いいね!」 2

ご返信ありがとうございます!
詳細にご回答いただき、感謝しかありません :pray:
勉強になりました。

「いいね!」 1

追加情報ご提供頂きありがとうございます。助かります。

「いいね!」 1