骨董品・古美術品の輸出について 情報求む

実家から骨董品(刀の鍔や目貫、印籠、着物等)をもらえそうなのでebayで販売したいと思っているのですが、ネットで「骨董 輸出」とかのキーワードで検索したところ骨董品や古美術品を海外へ送る際には、正式には「古美術品輸出鑑査証明」という書類が必要だということがわかりました。文化財の海外流出を防ぐために ~古美術品輸出鑑査証明~ | 文化庁
国宝や重要文化財の国外への持ち出しが禁止されているため、中身がそれらに該当しないという証明書のようですが、文化庁に書類を申請してから発行されるまで10開庁日程度かかるとのことです。申請書に仕向け地の国名を記載しなければならないため、事前に取得しておくことが難しそうです。(販売国を限定すればできなくもないですが。)
そこで知りたいのが、EMSやFedExで(刀剣そのものではない)骨董品・古美術品類を発送しようとすると、どのような確率・条件で「古美術品輸出鑑査証明」の提出が求められるのか、です。
FedEx(eLogi)での発送を考えており、アメリカやフランスへ上記のような骨董品を発送できるのかをFedExに尋ねたところ、「文化庁から発行される書類が必要。詳しくは文化庁にお問い合わせください。」とのことでした。「古美術品輸出鑑査証明」のことを指しているようです。
日本郵便のHPにもよく見ると「次のような品物を輸出するには、事前に経済産業省など許可、承認が必要な場合がありますので、あらかじめ税関にお問合せください。 1. 古美術品」と掲載されています。
東京税関相談官室にメールで問い合わせたところ「「輸出通関の審査の際、重要文化財等に該当するかの確認のため「古美術品輸出鑑査証明」を求めることが有ります」という返答でして、その頻度等については不明です。
「ebay 骨董」といったキーワードで検索してもこのような書類を求められたという内容が見つからないため、提出を求められる可能性は低いと想像しており、FedExでは書類が必要でEMSでは求められる可能性が低いのであれば、EMSで発送した方がよいかもと思っています。
内容品としてAntiqueとは書かないでおくという方法もありますが、高額な鍔・目貫や印籠のような品物をAntiqueと書かずに発送すると逆に怪しまれると思います。(しかも、少なくとも米国ではAntiqueと認められると関税がかからないみたいです。)
ここは安全に、ハンドリングタイムを長く設定して、売れたら「古美術品輸出鑑査証明」を取得してから骨董品として発送するべきでしょうか?
価格帯としては、10~15万円ぐらい(20万円未満)を考えています。(本当にそれだけの単価で売れるかどうかはわかりませんが。)
特に骨董品・古美術品を扱っておられる方や情報をお持ちの方のご意見をお教えいただきたいです。どうぞよろしくお願いします。

「いいね!」 2

@mayu
私は販売したことがないので、詳しくはわからないのですが
ebayでも刀の鍔や着物など、販売されていますよね。
古美術として証明が求められるか否かは、まさにその価値次第でしょうねぇ。
ご実家にある骨董品は、どれくらいの価値があるものなのかどうか、なのではないでしょうか。

「いいね!」 1

ご返信ありがとうございました。
骨董品の価値は、査定には出したことがないのでわからないのですが、日本国内では需要が無くて業者に持ち込んでも安く買いたたかれるイメージがありまして、海外の方がまだ高く売れるのではないかと期待しています。
1個あたり送料込みで1,500ドルまでで考えています。
骨董品を扱っている日本セラーのlistingsを確認すると、3,000ドル以上の高額なものもハンドリングタイム5営業日で売られているのを多々見かけます。
また、同じセラーの商品で、高額な鍔や目貫は5営業日で刀そのものが15営業日というのもあるため、やはり刀剣以外は「古美術品輸出鑑査証明」が求められることはほとんど無いのではないかと推測はしています。

「いいね!」 2

こんにちは。私は、現在、刀の鍔を良く販売しています。価格は$90位ですので、骨董品には該当しない多分おもちゃの範疇のものと思っています。
今までに、証明書の提出を求められたことはありません。参考までに。

「いいね!」 2

そうなのですね、貴重な情報ありがとうございます!

「いいね!」 1