1/17~ FedEx 地域外配達料 改定 米国も・・・

今朝気がついたのですが、FedExの地域外配達料/地域外集荷料が来週から変更されますね。
一律だった地域外配達料が、Tier A~Cに区分されるようです。

• Tier A: $3.55 per shipment
• Tier B: Greater of $45 per shipment or $0.45 per lb.
• Tier C: Greater of $59 per shipment or $0.59 per lb.
これまで地域外配達料がかからなかった米国向けパーセル(International Priority含む、大型ではない貨物)に対してもTire A(一律$3.55)が適用されるzipコードが多数あります!!
米国以外の地域外配達料は現行一律2,710円だと思うのですが、1/17以降は、発生する場合はTire BかTire Cなので最低でも$45となり影響が大きそうです。
Tire Aの$3.55はeLogi経由でいくらになるのかわかりませんが、送料に盛り込むべきか微妙なところです。
EMSの利用も視野に入れてハンドリングタイムを延ばすことも検討中です。

「いいね!」 3

@mayu さん、情報ありがとうございます。

まず、日本の場合は以下のPDFが正しい情報になるかとおもいます。

レベルA: 航空貨物運送状1件につき 370円
レベルB: 航空貨物運送状1件につき 2,600円 または1kgあたり50円 のどちらか高い方
レベルC: 航空貨物運送状1件につき 3,380円 または1kgあたり70円 のどちらか高い方

その上で、レベルAにどれぐらいあたるのかという話ですが、そこまで当たらなそうというのが本音です。1ヶ月運用してみて、頻繁に当たるようであれば、また書き込みますー。

「いいね!」 3

お返事ありがとうございました。
A~Cに関する日本語の情報を見つけられずにいました。
偶然、投稿した時に発送しようとしていた米国向け貨物の住所がTire Aに該当したため、Aの地域が多いのかなと思ってしまいました。
地域外配達料が発生する場合、ほとんどがレベルBの2,600円になるため、これまでとあまり変わらない(わずかに安い?)ということですね。
カナダとオーストラリアにはレベルCの地域があります。

「いいね!」 2

eLogiにログインしたところ、下記のお知らせが掲載されていました。
---
【 2022/1/18 】2022年1月17日より、地域外配達料のルールが変更されました。
2022年1月17日よりFedExの「地域外配達料」のルールが変更されました。以下のURLの「地域外配達料/地域外集荷料」の箇所をご参照ください。

eLogiでは以下の特例が適用されます。
・レベルAは基本適用されない(無料)
・H, I, Mのエリアは地域外配達料はかからない。
---
eLogi利用者は、米国向けTire A(レベルA)は気にしなくて良さそうです。
「H, I, Mのエリア」というのが何なのかまだ見つけられていませんが。

「いいね!」 1