トレカの配送方法について

これからトレカを扱おうと思うのですが配送方法で迷います。
郵便局の場合、航空便や船便など配送方法がたくさんありますがどの配送方法がおすすめでしょうか。

「いいね!」 1

@Takefumi
トレカは軽くて壊れにくいので、配送しやすいですよね。

郵便局の場合、船便はかなり到着までの時間がかかるので
1か月以上かかることが多いのではないかと思います。
ですので、バイヤーもその点を了承済みでないと
商品未着ケースになってしまうので、オススメではないです。

あとは商品の価格によって、配送方法も変わってきますね。
郵便局で送るならば、
ePacketですと、最大6,000円までしか補償がつかないので
それ以上の高額商品ならば、EMSで補償付けた方が良いですね。

ePacketが使えない国であれば、小型包装物の航空便で送ることもできますが
付与される管理番号は追跡番号ではないので、追跡ができるかどうかは確定されてません。
なので、こちらもちゃんと届いたかの確認ができないというリスクを理解した上で
利用した方が良いかなと思います。

本来は、追跡番号がちゃんと付与されている送り方の方が安心ですが
あとは送料との兼ね合いで、セラーが判断していく感じかなと思います :smiley:

https://www.post.japanpost.jp/int/service/letter.html

定形
長辺 14~23.5cm
短辺 9~12cm
厚さ 1cmまで

これなら米国まで110円ぐらいで送れますよね。
トレカならこれでいいんじゃないかと思います。

「いいね!」 1

別の方の投稿にもありますが、本来、定形郵便で商品を送ることは禁止されていると思います。↓

「いいね!」 1

おっしゃるとおりです。
本来は商品を入れて配送することはダメですよね。
ただ、商品かどうかを判断する人?税関?は大量のエアメールからそれを見つけることができるのか、あとはどのようなペナルティがかせられるのか、
そのへんのリスクとリターンを天秤にかけたときに、eBayを見ていると定形のエアメールでないと難しい金額で配送している人がかなりいるのが現状で、そういうことなのかなぁと物思いにふけってしまいます。
なんか正直者がバカをみる感じがしてなんとも言えない気分になります(T_T)
もちろん私も推奨はしないですのであくまで自己判断ですね。

「いいね!」 3

私は「手紙(定形・定形外郵便)」で、めったにありませんが、雑誌やDVDを送付したことがあります。「印刷物」として送ったほうが値段も安い訳ですが、コロナの影響で、手紙しか書留にできない場合など、仕方なく「手紙」(書留)として送りました。

「印刷物」でも、通常は関税がかかることはないので、税金逃れの脱法行為とも思えません。郵便局員が中身を聞いてくることがありますが、写真ですとか書類です、といえば、問題ありません。本です、DVDです、と言ってもOKな郵便局もあります。

どちらも、税関を通過しないので、大目に見てくれるケースが多いのではないでしょうか。局員により対応が違うかもしれません。

日本郵便の公式サイトでは、「手紙(定形・定形外郵便)」について、以下のような説明文があります。
「特定の人にあてた現実的な性質を有する通信文を内容としますが、内容は特に限定されていないので、郵送できないもの以外はすべて手紙とすることができます。」ご承知のように、定形外のサイズ範囲ですが、以下のようです。
①最長辺 60cmまで 長さ+幅+高さ=90cmまで
②巻物体の場合 直径×2+長さ=104cmまで

これは手紙以外の内容物を全然想定していますよね。②はカレンダーか何か??(カレンダーは、印刷物として送るほうが安い)または、巻物に書いた手紙?(笑)

違法な商品を送るのは当然問題ですが、合法な商品を補償も放棄して、自己責任で送るわけですから、サイン入り写真やトレカのような、せいぜい数千円の商品を定形外で送るのは許容範囲と捉えています。

クーリエを利用していない私は現在のところ、米国行きのトレカ、DVD、雑誌はほぼ小型包装物(航空便・書留なし)の一択です。ただし、小型包装物で追跡できないオーストラリアやカナダ宛ては手紙(定形・定形外郵便)として書留を付け、ヨーロッパ宛てはeパケットです。

早く国際eパケットが復活してほしい、と願っています。安いし、追跡できて、補償(6000円まで)もありますから。

小型包装物(米国行き)だと、トレカ1枚でも750円(100gまで)ですから高すぎます。

「いいね!」 1

正直、郵便局の窓口さえ突破すれば…という感じですが(本来窓口では税関に関することは聞かない様になってるみたいですが、局員さんによっては押し問答になる可能性があります)書留無しならポストからでも投函できます。
そして、ここは公の場なので、本来許されてない事をアドバイザーの方が「送っていいですよ」と言える訳がありませんヽ(´o`;
そういう事です。

「いいね!」 2