payment Dispute その後いかがですか?

以前のトピックもありましたが、
弊社も最近、受け取り後のDisputeが立て続けに起こって、
商品が戻ってこず返金されてしまっています。

回避策って無いものなのでしょうか。。。?
どんな対応をしても、負けて返金がされてしまうのですが、何か良い方法があるものなのでしょうか。。。?

「いいね!」 3

ご心中、お察しします。
この件、Managed paymentに移行してすぐに問題になっていましたよね。
詐欺目的でやられた場合、防ぐ手段が無いという感じで。
※たしか公認コンサルの林さんもブログで書いていたような。
私は幸いにも経験がないのですが、もし、いまだにebayがこれに対する対応策もないまま、
100万円以上の販売をやりましょう!的なキャンペーンをしているとしたら信じられないです。
まさか、性善説まかせでいくつもりなのでしょうか?
私が不勉強なだけで、すでに対策が取られていたらすみません。

「いいね!」 2

ありがとうございます。
まだ対応策が出ているようには思えませんし、私の周りでも対策を見出せずにおります。。。
高額品も出品していきたいのですが、二の足を踏んでいます。

「いいね!」 2

私はamazon.comでも販売を行っておりますが、amazonではこのような問題はないように思えます。私個人は経験が無く、聞いたこともありません。
※私の情報不足であったら申し訳ございません。
今のebayのシステムはamazonと同じように、一旦ebayが決済関係を行い(顧客はクレカ等で支払いを行い)、セラーの売上金を預かり、あとでセラー側に入金されるシステムです。
amazonに出来てebayに出来ない理由はないと思いますので、この辺に解決策が出てこればと思います。現状、我々セラーには何も出来ませんが。

私も高額商品は出していない状況です。
主力商品は$100未満です。さすがに、詐欺側もこの価格に手間暇かけないと思いますので。
私の出品全体を見渡しても、最高値でも$1000未満といった感じです。
これ以上は詐欺やその他のトラブルが怖いです。

「いいね!」 3

@b-asaw
ケースバイケースにはなりますが、ebayのセラー保護もありますので
Disputeで負けてしまっても、その後にebayに事情説明して
セラープロテクトが適用されるかどうか、問い合わせてみると良いのではないかと。
セラー側の責任を果たしていれば、適用させることも多いと個人的には思ってます。

「いいね!」 3

私への返信ではございませんが、貴重な情報をありがとうございます。
クレカ側で負けたら、もうダメだと思っていました。
望みはあるのですね。

「いいね!」 1

@tomoyo
ありがとうございます。

事情説明してもやはりバイヤー有利に進み、
取り扱いが中古ブランド品だからなのか、セラープロテクトも適用されず、
最終「コピー品である」「ページに無いダメージがある」などの理由を併用してきて、
結局負けるんです。。。(そんなはずもないんです)
もちろん、イーベイに問い合わせもしますが、明確な回答は返ってきたことはないです。

ペイパルの場合は、この点が平等だったのでちゃんとやりとりすれば、問題なかったのですが。。。
今のところ、対策はやはり無いのかもしれません。

「いいね!」 2

@b-asaw さん

商品未着(INR)と取引未認識については、delivered証明ができればセラー保護を受けることができますが、商品説明と違う(SNAD)については、なかなか難しいですね。。

PayPal時代もSNADチャージバックを受けてしまったら、ほぼ負けるしか無かったです。

「いいね!」 2

少し気になる点があったので質問させていただきたいのですが、
「ペイパルの頃はちゃんとやりとりすれば・・・」ということですが、
今回の問い合わせのような,「商品説明と違う(SNAD)」についても、
セラー保護のような対応がされていたのでしょうか?

「いいね!」 2

直近(Managed Payments導入後)でPayment Disputeでセラーが敗訴した結果が覆ったケースあったみたいです。以下のようです。

こちらは以前(Managed Payments導入前)だと思いますが、こちらもケースでセラーが敗訴したのが覆ったケースですね。

セラープロレクションは昔も今も存在しており、結果は覆すことが可能です。
正しいやり方と正しいフローを知っているかどうかは重要なようですが。

「いいね!」 2

すばらしい情報をいただきまして、誠にありがとうございます。
すべて覆せるわけでないにしても、希望があることが嬉しいです。

「いいね!」 2

@kumajoi @markOK
ペイパルは香港と日本でそれぞれ担当をつけていただいていたのもあるのか、
コピー品であるというクレームやSNADでも、
資料をちゃんと提出すれば、問題なかったです。
(イーベイ側で起こっても覆すことは全然できていました。)

@John
情報ありがとうございます。
未着のケースは証明がしやすいので、問題なさそうですね。
最悪、未着が証明されれば配送会社の保険もかけていますので。

現イーベイの場合、私が、仰る今の「正しいフロー」を把握できていないのかもしれませんね。
運営、検証していきます。

みなさま、ご意見、情報ありがとうございました。

「いいね!」 3

ご返信をいただきまして、誠にありがとうございます。
PaypalにはPaypalの良さがあったのですね。
Johnさん情報にて、一度下された判定が覆ることもあるという事ですので、
今後、同様のトラブルが起きた際に良い方向に向かうことを願っております。
勿論、トラブルが起きないことを第一に願っております。
私自身は商材柄、あまり出くわすことはないのですが、同様のケースに遭遇した際は、
食い下がってみたいと思います。

「いいね!」 2

PayPal上で起こされたSNADであればPayPalも交渉の余地があったのですが、クレジットカード会社からPayPalに起こされたチャージバックのSNADについては、なかなか覆すのは難しかったような…。

「いいね!」 3

@John さんはじめまして!リンクありがとうございます。
いただいたリンクについて、せっかくなので少し感想を書いてみたく。。

1.Dispute理由が記載されていないので、INRだったのかSNADだったのかどちらか気になりますね…。INRであれば保護が受けられる可能性がどうにかこうにかあり得そうと思った事例でした。

2.他の人もReport Buyerしていて、奇跡的に助かった事例ですね。同様の事例は何度かあります。

どちらにしても、諦めない!が重要なリンクを、ありがとうございます。

「いいね!」 2

自分の体験談も一つ共有してみます。

実にややこしいDisputeでした。Dispute理由を変更できたり、Closeしたのに再Disputeされたりと、こんなことあるのかと…。250USDのホビーでした。

・Aug25 The item doesn’t match the description in your listingでDispute opened
・Aug28 理由をThe buyer did not recognize the transactionに変更
・Sep05 Seller有利でClose
・Sep08 Reopen 理由をThe item doesn’t match the description in your listingに変更
・Oct26 Buyer有利でクローズ

イーベイジャパンと相談しながらだったのですが、Nov01に以下のappealを行いました。
・Aug27時点でBuyerアカウントは無効となっており、短期間で取引を行っていることから、Disputeを利用した詐欺である可能性が高い。
・Dispute理由を何度も変更している。

最終的にプロテクトになりました。



「いいね!」 2