クーリエの遠隔地手数料について

オーストラリア宛てでよくある事なのですが、事前に配送先が遠隔地かどうかを知る術がないため、売れた後に梱包して発送ラベルを作成した時にはじめて遠隔地だという事が分かり、数百円利益出れば良いかなという商品だと3000円近く赤字になる事が多いです。

ebayのルールでは追加送料を請求するのはダメだと聞いているので、仕方なく赤字で発送しているのですが、皆さんはどのように対策されていますか?

現状、ご購入頂いた後にそのバイヤーをブロックしています…ebay自体黒字じゃないので、売れば売るほど損するのはツライです:joy:

「いいね!」 3

私もあなたと全く同じ状況です。
豪州は1/3ぐらいから1/4ぐらいの確率で遠隔地にあたるイメージですね。
以前は、”あなたの住所は遠隔地です”というメッセージを送り、
追加の送料を払って貰うか?またはキャンセルを希望するか?をきいて、
キャンセルを希望された場合は、”バイヤーの住所に問題有り”でキャンセル手続きをしました。
また、上級セラーでもこの方法を推奨する方もいましたし、ebayJapanもこの対応をしょうがなく認めているという情報をきいたこともあります。※どこまで真実な話かはわかりませんが。
しかし、最近はBBEとかの流れがはじまり、ebayのほうでも、遠隔地対応のためにシッピングレートを使用して、送料設定を細かく行う事で、フリーシッピングにこだわらない価格設定を勧めるアナウンスもありました。
私は個人的に「これは遠隔地理由でのキャンセルは、今後、厳しくみていくよ」というebay側の意思表示のように受け取りました。※あくまでも個人的な感想です。
そこで、豪州向けの送料の設定を、遠隔地が発生した際に係る追加送料の1/3~1/4ぐらいを基本設定に上乗せして、トータルで損失が出ないようにしております。
そして、遠隔地の方が購入された場合は、”あなたの住所は遠隔地で、通常の送料に加え、***$の追加送料が発生してしまいます。郵便発送が再開されるまでの間、一時的にあなたをブロックさせていただきます。ご了承ください。”という感じの文言をいれ、”今回の発送については、私のほうで追加分を負担して発送しましたので、ご安心ください”というメッセージを送ります。
バイヤーによっては、”追加の送料いくら?”と質問して、払ってくれるかたもいたりします。
そういった場合はブロックを解除という選択もいいかと思います。
はやく郵便が再開されて欲しいですよね。
私も3日ぐらいまえ、豪州宛てで軽い商品を発送したのですが、遠隔地にあたり、通常の2.5倍の送料が発生しました。勿論、単発でみた場合、大赤字です。

「いいね!」 2

最近からDHLかFedExでしか発送しなくなりましたが、オーストラリアだけはEMS再開して欲しいと本当に思います。

ビジネスポリシーでオーストラリアをフリーシッピングにしたり、全員遠隔地料金にしたりを繰り返して、結局売れないより売れる方が良いと思って痛い思いをしています:sweat_smile:

markOKさんのようにオーストラリア全員の送料を若干上げるのが良さそうですね!

「いいね!」 2

私はまだ遠隔地手数料は発生したことはありませんが、
もし発生した場合はmarkOKさんが書かれた
ebayJapanのアナウンスのとおり、

を取ろうと考えております。

すでにご存知かもしれませんが、
イーベイ・ジャパン公式チャンネル

Bad Buyer Experience(バイヤーへの悪い購入体験: BBE)詳細と対策ウェビナー

という動画や、eBay出品ポリシーオンライン講座

という動画で確認ができます。

また、すでに申し込み済みかもしれませんが、
6月2日(木)16時に
BBE対策ウェビナー第二弾〜キャンセル編〜
が開催されるらしく、当日は質問が殺到するかと思いますので、
5月29日(日)23時59分までに、事前に質問しておくのも
良いかもしれません。

すでに質問済みでしたら、申し訳ございません。

「いいね!」 4

ありがとうございます:blush:
ebay usにはオーストラリアの遠隔地設定をもっと細かくできるようにお願いはしているのですが、何とか対策して欲しいものです:sweat_smile:

ウェビナーには申込みしてあるので、何かヒントがあれば良いのですが…。

「いいね!」 2

ebayからオーストラリア各地域のシッピングテーブルを作成すれば遠隔地だけ送料値上げする事ができると返信がありました。

教えて頂いたように実際にやってみてるところですが、確かにオーストラリアの1部の地域だけを送料変更できそうな感じでした。

アメリカのポリシーと紐付けるのが少し手間にはなりそうな気がしますが:sweat_drops:

とりあえずこれで遠隔地送料にビクビクする事は減りそうで良かったです。

「いいね!」 3

USの地域別の設定は可能ですが、オーストラリアの地域別設定が出来るとは知りませんでした。
国別で設定が可能なのは知っているのですが、どちらの項目からオーストラリアの地域別設定ができるのでしょうか?

「いいね!」 2

ebayにログインして右下のebayサイトをアメリカからオーストラリアに変更して、ebay auにログイン、ebay auのシッピングポリシーのオーストラリア国内配送設定でできるそうです。

ただ、私の画面ではebay au側のシッピングポリシーがusよりも数が増えている状態だったので、微調整が必要そうな感じでした:sweat_drops:

「いいね!」 2

助言をいただきまして、誠にありがとうございます。色々と手はかかりそうですね。
郵便さえ復活してくれれば、こんな手間もかからないのですがw

「いいね!」 2

こういうの見つけました。

Remote Area Checker

各クーリエのアップデートや、郵便番号の変更などにどこまで対応しているかは不明ですが試しに使ってみようと思います。

「いいね!」 3

現状、購入されてからどこが遠隔地か初めて分かる状態なので、これでもし事前に遠隔地が分かるなら便利ですね!

「いいね!」 3

@simba2218 さん
この話、AUサイトから出品した商品について、AUではdomestic postage rate tableで細かく設定ができる、という理解で合ってますか?

「いいね!」 1

ebay usからの返信のオーストラリア送料設定手順の部分を翻訳したものを載せますので、ご確認お願いします。

それでは、オーストラリアの配送料表を作成する手順について説明します。 送料表を作成する手順は次のとおりです。 1.概要ページのアカウントセクションに移動します 2.配送設定をクリックします 3.[郵便料金表を使用する]の右側にある[編集]オプションをクリックします 4.国内および海外配送の料金表を作成するページが表示されます。 5. [国内]を選択し、地域と州を選択します。 6.料金を入力して変更を保存します レート表を作成するための直接リンクは次のとおりです。 https://www.ebay…com.au/ship/rtまた、ページで利用可能なオプションを示すスクリーンショットを共有しました。

「いいね!」 1

@simba2218 さん、コメントありがとうございます。

この部分が、domestic postage rate tableの設定部分であり、上記で示した画像になります。

AUサイトでのShippingPolicy設定は、AUサイトから出品した場合にのみ有効となります。
(尚、USアカウントストア持ちの人がAUサイトで出品しようとすると、AUストアを所有していないため出品手数料が高いです。)

「いいね!」 1

ありがとうございます。
私はwebinterpretを利用しているので、AUサイトから購入して頂く事があるので、設定しておいた方が良いかなと思ってます。
US以外から売れた場合の手数料は元々高いと聞いてます。

個人的には無在庫はやった事なくて、ebayは月に5個くらい売れる事があるかな?みたいな感じなのと、基本的に1つの商品で半年くらいかかってやっと売れたみたいな感じなので、在庫が減ってくれるだけでも助かってます。

@simba2218 さん、
webinterpretを利用しているとのこと、理解しました。
となると、AU側にもポリシーがWIによって作られていて、そのポリシーについて、domestic postage rate table設定を行うのがよさそうですが、WIがどのような挙動を示すかは実際にやってみる必要がありそうです。。

「いいね!」 1

ebay usのシッピングポリシーとau uk de frのシッピングポリシーはそれぞれ紐付いているのを確認はできるのですが、caはなぜか紐付いてないようです。

caについては、ebayやwebinterpretで設定が必要なのかは分からないです。

なるほど、情報ありがとうございます。。
見ようとしたところ、There was a problem with business policiesに阻まれたため(キャッシュクリアすればよいのですが…)、近々確認してみます。

「いいね!」 1