参照番号(GBから始まり、code:paidで終わる番号)

こんにちは。質問させてください。
イギリス宛で、住所のど真ん中にebay ではGBから始まり、code:paidで終わる番号が、同じバイヤーのpaypal住所には住所の下に参照番号として同じGBで始まる番号が記してあります。
ネットで調べると、税金がどうとかこうとか書いてありましたが、これは発送の際、住所の欄かどこかに入力したほうがいいんでしょうか?

「GB ~ Code:Paid」は住所ではないため省いた方がよいと思います。
もし発送までに時間があるようでしたら、念のために、「GB ~ Code:Paid」を省いた住所が正しいのかBuyerにメッセージで確認を取ってもよいと思います。(もし直ぐに返事をもらえなくて待っていると発送が遅れるような場合には「GB ~ Code:Paid」無しの住所へ発送した方がよいと思います。)
Paypalに記載されている配送先には「GB ~ Code:Paid」は含まれていないはずです。
eBayのView order detailsのBuyer住所(英国やノルウェー)にはなぜかこのようなコードが記載されてしまっていることがありますが、システムのバグか何かだと思います。

「いいね!」 1

@abc さん @mayu さん
時々住所に記載されている「〜 Code:Paid」ですが、eBayの納税者番号になります。

  • Australia
    ABN#64652016681 Code:PAID
  • UK
    GB 365 6085 76 Code:Paid
  • Norway
    VOEC NO:2024926 Code:Paid
  • New Zealand
    IRD#126-101-678 Code:Paid

ここ数年、VATのような付加価値税について、一定金額以下(UKだと135GBP以下)の場合はマーケットプレイスが徴収する必要があり、この納税者番号はeBayが納税しましたよという証になります。

よって、これらのeBay納税者番号は住所に書いた方が適切な対応となります。その際には、Code:Paidの文字は削除しても良いと思います。

@abc さん、タイトルを少し変更させていただきました)

eBay納税者番号の参考:
Tax on items bought and sold on eBay > Items sold to buyers outside the United States

「いいね!」 4

そうだったのですね!知らなかった。。。教えて下さりありがとうございます!

「いいね!」 2

いつも詳しく教えて頂きありがとうございます。
やはり書いた方がよかったのですね。
今回は分からなかったので商品内容欄の空いている隅の方に記入してしまいました。
毎回どうしようか悩んでいたので、スッキリしました!
:hugs:

「いいね!」 1