関税に関するネガティヴフィードバックについて

関税が高い事を理由としたネガティヴフィードバックは以前ebayに削除してもらったのですが、最近同様のケースが増えていて、また関税トラブルでのネガティヴフィードバックを受けました。
商品説明にも関税についてはバイヤー自身の責任で事前に調べて購入して下さいと記載はしています。
バイヤーが関税が高い事を理由にネガティヴフィードバックを書く事はポリシー違反にはならないのでしょうか?

バイヤーがフィードバック内で税について言及している場合はフィードバックの削除が可能です。
メッセージ内で関税について言及、フィードバックにはセラーの対応が良くなかったの場合はカスタマーサポートの判断となります。
単純に良くないの一言だと難しいです。
これらはどちらかと言えばセラー保護ですね。

関税の支払いを逃れるための受け取り拒否や支払い拒否はポリシー違反です。
関税を支払い商品を受け取った後、関税を取り戻すために返品をすることはポリシー違反ではありません。

「いいね!」 1

いつも詳しくありがとうございます!

今回はフィードバックの修正をお願いしてみたら、私の対応に対してではなく、ebayのシステムに対するネガティヴフィードバックのつもりだったとの事で、ポジティブフィードバックに変更してもらえました。

関税を払った上で税金を取り戻すためのリターンなんてあるんですね。
まだ経験してないパターンなので、勉強になります:man_bowing: