ヤフオクやラクマ、メルカリの18歳未満の確認の件

警察から古物商の許可証をもらったタイミングで非対面での本人確認の義務の書類を
渡されその内容の厳しさにテンションが下がっています。
とてもあのような確認をいちいちしていたのでは仕事が進みませんし、仕入れ相手も嫌がるでしょう。
皆さんはどのように理解して、非対面での仕入れをしていますか?
有名せどりユーチューバーの方が言うには、管轄の警察からは、わかる範囲で記録を取っておけばいい、と言われているとブログに書いてありましたが、実際に訪問され仕入れ帳簿などを確認されたりしますでしょうか?

「いいね!」 1

@zendaman0531 さん、はじめまして。

タイトルで記載されているように、フリマサイトで仕入れるときに、本人確認をどのように行ったら良いかということだと思います。

以下参考まで、個人的な解釈や考えですが、古物営業法は主に盗品追跡のための法律だと考えています。各フリマサイトでも、盗品が流通しないように本人確認や売上金の振込先やログイン情報の記録等を行っているわけで、何か問題が発生した場合には、各フリマサイトと共同で問題解決を行えばよいのではと思っています。それが面倒なのであれば、自ら仕入元の1次情報を握るしかないと思います。

「いいね!」 1

返信ありがとうございます。
実際添付したURLのような確認はできませんので、
【1万以下でも年齢確認をしなくてはいけない商品】
・ゲームソフト
・自動二輪(部品含む)
・原動付き自動車(部品含む)
・本
・CD、DVD
はメルカリ・ヤフオクでの仕入れはしない方向で、
わかる範囲で仕入れ帳簿をつけていきます。

「いいね!」 1