バイヤー都合の返品、返金リクエスト

お世話になります。

任天堂 3DS($105)を購入したバイヤーから商品到着後に、日本語に変更したいが出来ないと連絡を頂き、「本製品は仕様で、日本語以外の言語に変更できません、このまま使い続けるか、返金、返品希望ですか?」と返信しました。(現在ここ)
私はitem descriptionにはマニュアル、メニューは日本語であることを記載しています。
(言語の変更ができないとは書いていない)
All manual and Menu are Japanese.
と記載しています。
この場合、バイヤーが返品、返金希望という場合のフローを教えてください。
調べたら、日本人セラーの場合はラベルを作成できないということは知っています。

こちらが損しないように持っていくには、
$105の商品
(1ドル=110円)
送料に1790円($16)かかっている
返送に1790円($16)掛かるとして
上記$33はこちら負担

商品の金額の65%の68.25のみ返金(日本語以外に変更できない旨は記載してあったので)
残り$36.75は往復の送料を引いても$3.75プラス
こんな感じで考えていいでしょうか?

アメリカの郵便局で返送した場合の金額は日本とどの位違うのでしょうか?

アドバイス願います。

「いいね!」 2

@zendaman0531
zipXというサービスを使えば、アメリカからの返品も返送ラベルを作ることができます。
ただ、$16よりは高くなるのではないかと思います。
https://business.zipx.com/ja/

zipXを使わずに、バイヤーに返送ラベルを作成してもらって返送する場合でも
日本からの送料と同じとはならない可能性のが高いかなとも思います。
どんな梱包で、どの方法で送るかによって送料は異なるので何とも言えないですが
返送の方が高くなることの方が多いような気がします。

確かに最初の説明に「日本語」と記載していても、
バイヤーとの交渉次第では、セラーが返送料も負担して返品となるケースもあります。
そこはバイヤーとうまく交渉する必要がありますね。

「いいね!」 2

tomoyoさん
回答ありがとうございます。

このバイヤーさん、私が書いた商品説明ほとんど読んでいないという印象で、
「アメリカで購入するゲームでは、英語を選択してプレイできる事を願っているので、3DSは維持します。(返品しない)」と、日本版は言語変更できないし、アメリカで発売中のソフトは動作を保証しないと念を押してメールしておきました。
(返品希望なら1ヵ月以内にしてください、とも)
今回もいい勉強になりました、descriptionで手を抜くとこうなるという悪い例ですね。

「いいね!」 2